開催要領

デジタル書籍・著作権に関する最新動向
~これからの東アジアにおけるデジタル文化のために~

主催
漢字文献情報処理研究会
共催
科学研究費補助金・基盤研究(B)「情報化時代における中国学次世代デジタル研究基盤の確立」(代表者:二階堂善弘)
協賛
関西大学アジア文化研究センター(CSAC)
日時
2012年7月28日(土)13:30~
会場
関西大学CSAC4階セミナースペース(アクセス)

前半では、先頃改正された日本の著作権法について、その改正のポイントをまとめ参加者で討論します。後半では、慶應義塾大学の石岡克俊氏にデジタル書籍の定価問題について海外の現状を講演していただきます。

タイムスケジュール

  • 13:30 平成24年著作権法改正の概要(小島 浩之・東京大学)
  • 13:50 コメント(石岡 克俊・慶應義塾大学)
  • 14:00 質疑応答
  • 14:30 休憩
  • 15:00 講演「デジタル書籍と定価と文化」(石岡 克俊・慶應義塾大学)
  • 16:00 質疑応答

懇親会

シンポジウム終了後18:00より懇親会を行います。

場所
フランシスベーコン(関大前駅、06-6385-8935)
会費
一般:6,000円、学生:4,000円。 要申し込み(事前出席登録)

お知らせ

入場無料。非会員の方は参加費500円を申し受けます。当日受付の円滑化のため、事前出席登録にご協力願います。

大会後に懇親会を行います(会費 一般:6,000円、学生:4,000円。 要申し込み)。


Last-modified: 2018-10-20 (土) 15:51:08