開催要領

デジタルアーカイブと東洋学

日時
2004年3月20日(土)13時30分より
会場
花園大学 自適館202教室
講師
陳弱水(東京大学教授・台湾中央研究院研究員)

内容

  • 13:30~15:30 講演(中国語・通訳つき)
  • 16:00~17:00 質疑応答
  • 18:00~ 懇親会

 近年、日本でもデジタルアーカイブが国家戦略として位置づけられていますが、先駆的な業績をあげてきた台湾中央研究院の漢籍電子文献が、どのような政治力学や学術的パースペクティブのもとに立ち上げられたのか、陳弱水氏に講演していただきます。

 参考「中央研究院歴史語言研究所漢籍全文自動化計画の発展、現状、未来」(『漢字文献情報処理研究』第2号 PDF公開中)

お知らせ

  • 入場無料(ただし非会員は資料代として500円を申し受けます)
  • 要申し込み (申し込みフォーム)
  • 講演会終了後、懇親会(18:00より花園会館 花ごころにて。会費:6000円、院生:4000円(締め切りました)を開催します。

Last-modified: 2018-10-20 (土) 15:51:08