開催要領

日時
2003年12月6日(土)13:00より
会場
慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 中会議室

研究発表(13:00~14:00)

  • Nグラムと文字データベースによる漢籍の音韻分析の試み
    • 師 茂樹(花園大学専任講師)
  • KAGE/cgiによる漢籍コンテンツの作成支援 
    • 上地宏一(慶應義塾大学大学院)

パネルディスカッション「漢字文献データの汎用フォーマット~プレーンテキストからXMLまで」(14:30)

報告:14:30~15:30

  • 師茂樹(花園大学)「“XMLは使えない”と主張する人々」
  • 千田大介(慶応大学)「XML、丸投げしても楽じゃない」
  • 山崎直樹(大阪外国語大学)「XMLで既存のテクストを構造化する──中国古典詩での試み」
  • 小木曾智信(明海大学)「国語研究所“雑誌コーパス”でのXMLの利用」

ディスカッション:15:30~

総会(17:30~18:00)

懇親会(18:30~)

会場
遊膳 たつ吉 本店
会費
6000円/学生4000円

諸注意

入場無料(ただし非会員は資料代500円を申し受けます) 要申し込み → 申し込みフォーム

当日会場にて、『漢字文献情報処理研究』・『電脳中国学II』等の特別販売を実施します。


Last-modified: 2018-10-20 (土) 15:51:08