開催要領

日時
2002年12月7日(土)13時より
会場
花園大学 無聖館403教室

研究発表(13:00~14:00)

  • 花園大学禅デジタルアーカイブ・プロジェクトの構想
    • 師 茂樹(花園大学専任講師)
  • 統計学的手法を利用した先秦文献の分類に関する研究―『論語』を例にして―
    • 山田 崇仁(立命館大学講師)

特別セッション「CHISEが開く新しい漢字の世界」(14:30~16:30)

  • CHISEとは何ではないか
    • 師 茂樹(花園大学専任講師)
  • XEmacs UTF-2000の紹介
    • 守岡 知彦(京都大学人文科学研究所附属漢字情報研究センター助手)
  • 漢字字形の自動生成とネットワークフォント
    • 上地 宏一(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程)
  • 漢字のネットワーク
    • 藤原 義久(ATR人間情報科学研究所)
  • 漢字構造の可視化 (work in progress)
    • 江渡 浩一郎 (独立行政法人産業技術総合研究所研究員/メディアアーティスト)

参照: CHISEプロジェクト

総会(16:30~17:00)

会場同上

懇親会(19:00~)

会場
豆菜(京都市中京区蛸薬師通堺町東入ル)
会費
6000円/学生4000円

諸注意

入場無料(ただし非会員は資料代500円を申し受けます) 要申し込み → 申し込みフォーム

当日会場にて、『漢字文献情報処理研究』および『電脳中国学II』の特別販売を実施します。

file大会チラシ(PDF)をご利用下さい。


Last-modified: 2018-10-20 (土) 15:51:08