漢字文献情報処理研究会 第22回大会

主催
漢字文献情報処理研究会
共催
科学研究費補助金・基盤研究(B)「情報時代における中国学研究・教育オープンプラットフォームの構築」16H03351
科学研究費補助金・基盤研究(B)「中国古典戯曲の「本色」と「通俗」~明清代における上演向け伝奇の総合的研究」17H02327
日時
2020年1月25日(土) 14:00~17:00
会場
一橋大学 国立キャンパス マーキュリータワー3406室
以下URLの37 https://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/

入場無料、参加自由、懇親会のみ要申込(参加自由ですが、ご出席の方は事前登録にご協力をよろしくお願いします)。

プログラム

代表挨拶 14:00~14:05

研究発表

  • 中国古典戯曲の音韻分析のために(千田大介・慶應義塾大学)

(休憩)14:45~15:30

研究発表

  • 漢文古典文献を分析するためのツールの普及に向けた取り組み(師茂樹・花園大学)
  • N-gramを古典研究に活用する-師茂樹氏作 ngsm.pl の威力とその使い方のコツ-(石井公成・駒澤大学)
 

懇親会

大会終了後17:30より懇親会を行います。(要申込

会場
国立バー&ダイニング シーズン
会費
5,000円

Last-modified: 2019-12-18 (水) 13:48:48