開催要領

日時
2006年12月16日(土)13:30~18:00
場所
ピアザ淡海(滋賀県大津市)・305会議室 アクセスマップ(要JavaScript)

プログラム

事例報告(13:30~15:30)

  • 山田崇仁(京都大学)「Google Earthを利用した唐代地理情報の集積」
  • 小島浩之(東京大学)「古貨幣・古札の画像データベースについて」
  • 高田智和・山口昌也(国立国語研究所)「文字・表記研究とコーパス」

(休憩 20分)

小特集 「大規模漢字集合と異体字問題」(15:50~17:10)

  • 師茂樹(花園大学)「Unicode 5.0とCJK Extension C」
  • 上地宏一(慶応義塾大学)「大規模文字集合の異体字構造表現」

(休憩 20分)

JAET総会(17:30~18:00)JAET会員のみ

懇親会

大会後に懇親会を行います。要申し込み(締め切りました)

場所
ホテルピアザびわ湖(ピアザ淡海内)
会費
一般 6,000円、学生4,000円

諸注意

入場無料。非会員の方は参加費500円を申し受けます。当日受付の円滑化のため、事前出席登録にご協力願います。

大会後に懇親会を行います(要申し込み)(締め切りました)


Last-modified: 2018-10-20 (土) 15:51:08